2010年11月25日

つけまつげの外し方

つけまつげは、丁寧に外さないと、自分のまつげを痛めてしまいますので注意しましょう。

つけまつげの根本に指を添えながら、ねじれないようにそっと外しましょう。特に目尻の方から外す方が外しやすいでしょう。

簡単に外れそうもない、というときは無理をせずに、水分を含ませた綿棒を使って接着面に湿り気を与えてしばらくすると、剥がしやすくなります。

つけまつげは外したままにせず、外したときにきちんとメンテナンスしておきましょう。

あとでメンテしようと思っても、時間がたつと付着している接着剤からつけまつげが変質してしまうことがありますので、外したらすぐに接着剤を取り除いておきましょう。

メンテが終わったら、温度変化が少なく、直射日光や紫外線があたらないところで保管するようにします。

丁寧にはずして、こまめにメンテしてあげれば、お気に入りのつけまつげは長く付けますよ。


つけまつげの新着情報はこちら




posted by 小悪魔 at 22:35| ハウツーつけまつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。