2010年11月24日

つけまつげの保管方法

せっかくお気に入りのつけまつげが見つかったら、できるだけ長く使いたいものですね。

つけまつげを長く使うためにも、しっかりと保管してあげましょう。

つけまつげを外したら、すぐに保管するのではなく、まずは手入れが必要です。

必ず接着剤は取り除くようにしましょう。マスカラも付けた場合は、つけまつげを暫くクレンジングを入れた容器につけておきます。

やがてマスカラが浮き上がってきますので、次にお湯につけてあげます。こうすることで接着剤が取り除きやすくなります。

しかし、つけまつげによってはお湯で変質してしまうものもありますので、注意しましょう。

つけまつげからマスカラや接着剤を取り除いたら、毛を整えるためにコットンなどでそっと拭き取ります。

これでようやく保管できるのですが、保管ケースは特に購入しなくても、つけまつげに付属していたケースが使える様であれば、それでもかまいません。

また、購入時に付属していた保管ケースに台座がある場合は、つけまつげのカーブを保持するために、その台座に薄い糊で固定しておくと良いでしょう。


つけまつげの新着情報はこちら




posted by 小悪魔 at 22:58| ブランド別のつけまつげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。